石垣島シュノーケリング予約
石垣島のマンタ

石垣島のマンタ

石垣島のマンタ

マンタってどんな生き物なの?石垣島でマンタは見られるの?

石垣島で見られるマンタについて
ちょっとだけ解説!

石垣島のマンタ

マンタとは世界中の熱帯、亜熱帯地域に生息するトビエイの仲間の中でも最大になるエイの仲間です。 石垣島に生息するのはナンヨウマンタで3m~5mの個体が多くいます。

石垣島にマンタが集まる理由はまだはっきりとした事はわかっていません。理由の一つとしてあげられるのが、体の掃除をしに集まっていると言われています。

石垣島のマンタ

石垣島での遭遇率は年間通して70%程度になります。 夏が遭遇率は一番高く、9月ごろはマンタの繁殖シーズンで、1度に10匹ほどが乱舞するシーンも見受けられます。

石垣島の冬はマンタポイントの波が高くなることが多く、あまり行くことができません。 代わりに水面でプランクトンを食べるシーンを目撃する事がありますので、遭遇できれば触れそうな距離まで近づくことも可能です!

シュノーケリング動画

関連ツアー